Home > 各種書式ダウンロード

各種書式ダウンロード

登園許可証(31 KB)

ダウンロード総計: 3242 回


土曜保育申請書(60 KB)

ダウンロード総計: 505 回

感染症対策

登園許可書が必要となる感染症

病名 潜伏期間 主な症状 感染
経路
登園基準 予防接種
インフルエンザ 1~4日 急な発熱、
頭痛、関節痛、
咽頭痛、全身倦怠感
飛沫
・接触
発症後5日を経過し、かつ解熱した後3日を経過するまで インフルエンザワクチン
任意接種2回
麻しん
(はしか)
8~12日 発熱・咳、鼻水、目やに
頬の内側にコプリック斑が出来る
発熱後4日目より全身に発疹
飛沫
・接触
解熱後3日経過後 麻しん・風しん混合ワクチン
(定期接種2回)
1期 1歳~2歳の間
2期 年長児
風しん
(三日はしか)
16~18日 発熱と同時に顔に発疹
耳の後ろ、首、後頭部等のリンパ節の腫れ
飛沫
・接触
発疹が消えるまで
水痘
(水ぼうそう)
14~16日 発熱
水泡のある発疹が全身に次々と出る
飛沫
・接触
すべての発疹がかさぶたになるまで 水痘ワクチン
流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)
16~18日 発熱、食欲減退、嚥下困難
あごの後ろが大きく腫れて痛む
飛沫
・接触
腫れが出た後5日を経過し
かつ全身状態が良好になるまで
おたふくかぜワクチン
任意接種2回
咽頭結膜熱
(プール熱)
2~14日 発熱、のどの痛み、
結膜の充血
飛沫 症状が消えた後2日を経過するまで
流行性角結膜炎
(はやり目)
2~14日 涙、目やに、結膜充血 飛沫
・接触
医師に感染のおそれがないと認められるまで
腸管出血性大腸菌
感染症(O157等)
3~4日 激しい腹痛、嘔吐、発熱
血便、又は水様下痢便
経口
・接触
医師に感染のおそれがないと認められるまで
百日咳 7~10日 かぜ症状から始まり、次第に咳が出る
咳は夜間にひどくなる
飛沫
・接触
特有の咳が消失するまで
又は、抗生剤による治療が完了するまで
急性出血性結膜炎 1~3日 急性結膜炎で結膜出血が特徴 飛沫・接触
・経口
医師に感染のおそれがないと認められるまで
髄膜炎菌性髄膜炎 2~4日 頭痛・発熱・痙攣
・意識障害
飛沫 医師に感染のおそれがないと認められるまで ヒブ感染症ワクチン

登園許可書は不要ですが医師の許可が必要となる感染症

病名 潜伏期間 主な症状 感染
経路
登園基準 予防接種
溶連菌感染症 2~5日 突然の発熱
のどが痛くなって腫れる
下にぶつぶつが出来る
飛沫 抗生剤投与後2日間経過後
伝染性膿痂皮
(とびひ)
2~10日 虫さされ・湿疹をかいた後、水泡のある湿疹ができる。かゆみを伴う 接触 びらん面が乾燥するまで
ウイルス性胃腸炎
ノロ
ロタ
12~72時間 おう吐、軽度の発熱、
下痢(白色または痰黄色水様便)
ノロは24~48時間
ロタは5~6日間くらい続く
経口
・接触
・食品媒介
おう吐・下痢症状がおさまり普段の食事ができること ロタウイルスワクチン
任意摂取
マイコプラズマ肺炎 14~21日 発熱、咳
解熱後、咳が3~4週間持続する
飛沫 医師の指示に従う
RSウイルス感染症 4~6日 発熱・鼻汁・咳・喘鳴 飛沫・接触 全身状態が回復するまで
手足口病 3~6日 軽度の発熱
1~2日後に口内・手のひら・足の裏などに水泡のある湿疹
飛沫
接触
経口
解熱後1日以上経過し、普段の食事ができること
ヘルパンギーナ 3~6日 突然の高熱
口の中に小さな水泡、潰瘍ができ、痛むため食欲減退する
飛沫

ページトップへ戻る